iOSアプリ開発は、MacOSがインストールされたMac上にXcodeをインストールする所から始まります。

Xcodeとは

XcodeとはApple社が提供するIDE(統合開発環境)であり、これにiOSアプリ開発に必要なすべてのツール(iOS SDKなど)がすべて含まれています。

AppStore経由でインストール

まず、App Store経由でXcodeをダウンロードします。ログインした上で、「Xcode」で検索し、インストールをクリックしてください。まずドックからApp Storeをクリックします。

①検索窓でxcodeと入力し表示されたXcodeのボタンをクリックしてインストールしてください。

Xcodeの初回起動時にはライセンス同意の画面が表示されます。Agreeボタンをクリックして同意してください。

インストールが完了したら、「アプリケーション」フォルダにXcodeが追加されていますのでDockに保存しておきましょう。

Xcodeのインストールは以上です。