Googleが開発者向けのガイドがあります。
http://developer.android.com/google/play/billing/billing_integrate.html

今回は英語が苦手な方に簡単な実装方法を伝授してゆきます。

大まかな手順

  • 1. プロジェクトに In-app Billing ライブラリを追加する
  • 2. AndroidManifest.xml を変更する
  • 3. ServiceConnection を作成し、IInAppBillingService にバインドする
  • 4. アプリから In-app Billing リクエストを IInAppBillingService に送る
  • 5. Google Play からの In-app Billing レスポンスを処理する

「プロジェクトにIn-app Billingライブラリを追加する。」

まず最初にEclipse➡Window➡Android SDK Managerへ

こちらのGoogle Play Billing Library をインストール

 [sdk-install-dir]/extras/google/play_billing/in-app-billing-v03/samples/TrivialDrive/ こちらのファイルパスにサンプルのプロジェクトがあります。
とりあえずインポート

そして、Runしてみてください。
落ちます。

理由:公開鍵を設定をしていないから
GoogleConsoleでアプリの設定をしてください。
必要なのはパッケージネームと公開鍵!

公開鍵はsrc/MainActivity.javaの

 @Override

    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {

        super.onCreate(savedInstanceState);

        setContentView(R.layout.activity_main);

 

        // load game data

        loadData();

 

        /* base64EncodedPublicKey should be YOUR APPLICATION’S PUBLIC KEY

         * (that you got from the Google Play developer console). This is not your

         * developer public key, it’s the *app-specific* public key.

         *

         * Instead of just storing the entire literal string here embedded in the

         * program,  construct the key at runtime from pieces or

         * use bit manipulation (for example, XOR with some other string) to hide

         * the actual key.  The key itself is not secret information, but we don’t

         * want to make it easy for an attacker to replace the public key with one

         * of their own and then fake messages from the server.

         */

        String base64EncodedPublicKey = “CONSTRUCT_YOUR_KEY_AND_PLACE_IT_HERE”;

 

CONSTRUCT_YOUR_KEY_AND_PLACE_IT_HEREに公開鍵を入れてあげてください。(長いですけど
んで、ひとまずビルドしてRunすると落ちていた部分が解消されているはず、もし落ちる場合はapkをGoogle consoleに登録(入れておく必要があります。)