Xcodeがマイナーバージョンアップした機能追加しましたのでご紹介です。

botsを使ったテストが可能

botという仕組みを利用して継続的インテグレーション(CI)を実現できるそうです。 詳細はこちらをご覧ください。

Source ControlメニューにリモートGitを新規作成可能に

Xcode5より新しく追加されたSource ControlメニューにGitリモートリポジトリを新しく追加できるメニューが追加されたそうです。 どんどんGitとの連携がされていきますね。

 

instrumentsにバッテリー消費のデバッグゲージが追加(されたらしい)

XcodeのデベロッパーツールであるInstrumentsにてバッテリー消費のデバッグゲージが追加されたそうです。 (すみませんあまり詳しくしらべていないです。) Instrumentsを使うにはXcodeを起動し、「Xcode」→「Open Developer Tools」→「Instruments」から利用できます。

ちなみに原文はこちらです。

What’s New in Version 5.0.1
Includes SDKs for OS X 10.9 Mavericks, OS X 10.8 Mountain Lion, and iOS 7.
New features for OS X Mavericks:
• Continuous integration bots build and test your iOS and OS X apps on OS X Server.
• Source Control menu creates new remote Git repositories on Mac servers.

• Debug Gauge for energy use displays a live graph of your app’s power consumption.